ダイエットの強い味方「玄米」

お米というとダイエットに程遠い食材と思っていませんか?実はお米の摂り方ひとつで太ることも痩せることもできてしまいます。

実際私も摂り方を意識し始めて体重こそは2キロ前後ですが、体が締まりシルエットをよくすることに成功しました。

その摂り方とはずばり「玄米」の形で摂ることです。そもそも、白米はどうして太ってしまうのか?それには2つの原因があります。一つが栄養価が極端に偏ってしまうからです。白米とはお米の胚乳という部分にあたりそのほとんどが糖質です。

しかし私たちはこの糖質を体内に取り込んだ時、ビタミン(とりわけビタミンB群)を活用しないとエネルギーとして活用できません(むしろ中性脂肪として蓄積されてしまいます)。

もう一つの原因は噛まないことです。白米は非常に柔らかい食品です。その為数十回の咀嚼で飲み込んでしまうことが多く、これでは脳に十分な満腹感の伝えることができず、食べ過ぎの原因になってしまいます。これらは反対にとらえると、ダイエットの際に求められる必須項目です。そこで玄米です。玄米はこれらの必須項目を簡単に補うことができます。

玄米の糠部分には多くのビタミン・ミネラルが含まれており(例えば糖質代謝に必須のビタミンB1は白米の約8倍)、加えて食物繊維も多いので咀嚼回数が増える、腸内で糖の吸収を穏やかにしてくれるます。最近では玄米などの全粒穀物が腸内細菌を良好に保つ手助けをすることもわかっています。腸を整えることで一層の代謝リズムの活性化が見込めますので、更なるダイエットの後押しをしてくれるでしょう。

以上のことより、よりきれいにダイエットしたいという方には玄米食をすることをお勧めします。

私はダイエットのために最近積極的に水分をとっています。

私は以前男性ですが、ダイエットをするなら、水をたくさん飲むのがいいということを聞いたことがありました。その男性は、家に2Lのペットボトルをたくさん置いていて、一日2本は飲んでいるということを言っていました。そして筋トレをして筋肉をつければ痩せるということも言っていました。

なので私も体づくりのために水は大事なんだなと思って最近結構意識して水をとっています。そのほうが絶対に体にいいと思いますし、体調も良くなるような気がしているのでそうしています。

特にあまり砂糖の入っていないものをとるように心がけてはいて、おいしい水とか、いろいろと試しています。今一番いいのは麦茶を飲んでいることなのですが、この間麦茶パックを買ったばかりなのでまだまだたくさん作れます。

なのでこれからもたくさん作っていきたいなと思っています。ということで、これからもたくさん水分をとっていこうと思っていますが2Lのペットボトルはたくさん買ってくると置き場所に困ってしまうのでいつも困ってしまうことが多いためなかなかストレスが起こってしまいますのであまり多くしないでおこうと思っています。

その分麦茶パックで麦茶をたくさん作ってそれを飲むように心がけていて、どんどん体の中をデトックスしてダイエットしていきたいなと思っています。